PAGE TOP

海老名市の児童発達支援【神奈川県】

目次

海老名市の受給者証の取り方ガイド

児童発達支援を受けるためには、受給者証の取得が必要です。自治体から交付されるため、事前に取得しておくとスムーズでしょう。自治体や支援センターで手続き方法は教えてもらえますので安心してください。
ここでは、海老名市の受給者証取得の流れについて概要を紹介します。

受給者証の申請に必要なもの

海老名市役所担当課に要確認。

交付手続き手順

  • 利用申請
  • 一次判定
  • 医師意見書による二次判定
  • 障害程度区分認定
  • サービス等利用計画案の提出
  • 支給決定

海老名市の問い合わせ先

海老名市保健福祉部 障がい福祉課:障がい福祉係:046-235-4813、相談支援係:046-235-4812

参照元:海老名市公式サイト(https://www.city.ebina.kanagawa.jp/guide/shogaisha/shogaisha/oshirase/1003199.html)

アライさんより
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

このサイト「アライさんの発達ガイド」では、他のページで年齢別の発達障害の特性などを、できる限りわかりやすくまとめています。

そのページの取材に協力してくれたのが、「てらぴぁぽけっと」です。

「アライさんの発達ガイド」では、まるで保護者様のそばにいるように、語りかけるようにサイトを構成したいと思ったときに、保護者様との対話を大事にしているという「てらぴぁぽけっと」にお願いしよう!となったのが発端。

「てらぴぁぽけっと」は、発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

「お散歩がてら、気軽に見学にきてください!」とのことなので、ぜひ行ってみてください。

海老名市の
児童発達支援センターを紹介

てらぴぁぽけっと海老名さがみ野駅前教室

2022年6月にオープンした教室

全国規模で複数教室を展開している「てらぴぁぽけっと」。海老名さがみ野駅前教室は2022年6月に新規オープンした教室です。 キレイで明るい教室なので、気持ちよく過ごせるでしょう。教室の体験も可能です。児童発達管理責任者等による個別面談も実施して、メンタルの安定も図ってくれます。受給者申請方法も教えてくれるのが嬉しいです。

825項目の細やかな療育

825項目のABAプログラムを遊びの中に織り込んで、細かな療育を実現します。一つひとつの行動に焦点を当てて、着実な成長を促すプログラムです。その子に合わせてプログラムの種類や内容、段階を設定。無理なく楽しんで行動できます。一人ひとりに合わせたご褒美も用意。小さく一歩ずつ着実に成功体験を積んでいきます。

2時間近い支援を提供

少人数のクラスで2時間近い支援を実施。体と脳を起こして指導員や他の子どもとの波長を合わせるために、リズムウォークからスタートします。適度に疲れて脱力することで、受容できる体制が整うことがメリットのひとつ。
また、集中力や刺激への過敏症状の緩和も期待できる運動です。リズムウォークから個別セラピー、そしてすぐに集団活動を行うことで正しいフォームを身につけていくため、2時間近い支援を行っています。

  • 〒243-0401 神奈川県海老名市東柏ケ谷2-25-3 第二古川ビル202
  • 電話番号:046-259-9726
  • 営業時間:火曜日~土曜日 10:00~17:00

神奈川県海老名市のその他の
児童発達支援事業所

のびの木 さがみ野

全身を使って大きく活動する粗大運動、手先や指先を使った微細運動、やりたいことを楽しむ本人が主導の自由遊びの3つを軸に、バランスの良い指導をしています。自己肯定感を育み、集中力を養う指導です。

  • 住所:神奈川県海老名市東柏ヶ谷2-26-15アポロビル1F
  • TEL:046-233-3588
  • 営業時間:10:00~18:00

コペルプラス海老名教室

幼児教室コペルで使用しているオリジナル教材を使用して、一人ひとりの課題に合わせたプログラムを構築します。歌やフラッシュカードでは集中力と脳の活性化を促進。発達段階に合わせて認知課題を実施します。

  • 住所:神奈川県海老名市中央3-2-17 弁柄ビル3階
  • TEL:0120-225-777
  • 営業時間:10:00~18:00

児童発達支援 放課後等デイサービス スクスク

遊戯療法をメインとした指導方針です。ボーネルンドがプロデュースした大型遊具を使用。体を動かして、体幹・バランス感覚を鍛えます。遊びを発展させて気持ちを伝えられるような指導でコミュニケーション能力の向上も目指す指導です。

  • 住所:神奈川県海老名市柏ケ谷1052-2かしわ台クリスタルプラザ303
  • TEL:0120-974-825
  • 営業時間:平日10:00~17:30/学校休業日9:00~15:00

LITALICOジュニア海老名教室

自社で開発したアセスメントツール・教材プログラムを使用。1万点以上の教材が用意されているので、子どもひとりひとりの特性・興味に合うプログラムを選択可能です。指導員の声掛けの仕方やお子さんの反応をリアルタイムで視聴可能。保護者も療育方法を学べます。

  • 住所:神奈川県海老名市1 中央2丁目1−16 センチュリー八芳 4階
  • TEL:046-292-6122
  • 営業時間:幼児コース10:00~18:00/小学生以上コース平日11:30~20:30、土日9:30~18:30

海老名市立わかば学園

食事や排せつ、衣服の着脱などの基本的生活習慣の獲得を目指すとともに、経験の幅を広げて集団活動や運動、コミュニケーションの発達を促します。必要に応じて、機能訓練や言語訓練、心理相談も可能です。

  • 住所:神奈川県海老名市中新田383−1
  • TEL:046-235-2703
  • 営業時間:月~金10:00~14:00

ファミリー・キッズ海老名

自宅にいるのと同じように安心して過ごせる雰囲気づくりがモットーです。近所の公園で遊んだり、季節のイベントやお菓子作りなどを通した活動をしたりしながら、興味・関心・コミュニケーションの幅を広げていきます。

  • 住所:神奈川県海老名市社家1192
  • TEL:046-206-5503
  • 営業時間:平日9:00~18:00

まんまるポケット

個別支援計画書を作成した上で、保護者との連携を図りながら成長・発達段階そして学校での学習内容に合わせて支援してくれます。1日あたり30分のマンツーマン療育を実施。また、集団療育での生活スキルトレーニングも行います。

  • 住所:神奈川県海老名市大谷北4丁目13−28
  • TEL:046-259-5566
  • 営業時間:月~土 9:30 ~ 18:30

grand-mere patrie

18歳までの障害がある子どもを対象に、生活スキルやコミュニケーション能力、学習、運動などの療育を行っています。その子に合わせた丁寧な療育で自立した社会生活を目指す指導です。個別療育とグループ療育に対応しています。

  • 住所:神奈川県海老名市浜田町22−9
  • TEL:046-240-6232
  • 営業時間:10:00~18:00

しあわせの木海老名

児童発達支援と放課後デイサービスを提供している縁グループの施設です。スクールバスでのお迎えを利用できます。児童発達支援は13:30までですが、17:00まで延長対応が可能です。

  • 住所:神奈川県海老名市今里2丁目23−11 しあわせの木海老名
  • TEL:046-240-6114
  • 営業時間:児童発達支援9:30~13:30/放課後デイサービス14:30~17:00
取材協力:てらぴぁぽけっと
てらぴぁぽけっと公式ホームページ
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所「てらぴぁぽけっと」。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。 保護者様との対話にも力を入れている、気軽に話せる相談先として頼れる存在です。

運営会社のオークニ商事株式会社は、放課後等デイサービス「こぱんはうすさくら」も運営しています。

見に行って
みてね