PAGE TOP

中央区の児童発達支援【東京都】

目次

中央区の
受給者証の取り方ガイド

受給者証の交付申請に必要な書類、手続きの流れ、問い合わせ先などをご紹介します。受ける予定のサービスの違いにより、交付申請に必要な書類の種類が異なります。

詳細は中央区障害者福祉課相談支援係にご確認ください。

受給者証の申請に必要なもの

療育の必要性の根拠が分かる書類等

  • 障害者手帳
  • 医師の診断書
  • 発達検査・知能検査の結果
  • 支援学級通学決定通知

本人および保護者のマイナンバーが分かる書類

  • マイナンバーカードまたはマイナンバーが記載された住民票の写し

交付手続き手順

  1. 障害者福祉課に相談・申し込みの電話
  2. 区の担当者による本人・保護者へのヒアリング
  3. 利用計画案または利用計画案を区に提出
  4. 受給者証を交付

中央区の問い合わせ先

障害者福祉課相談支援係:03-3546-6032

中央区の
児童発達支援センターを紹介

中央区立子ども発達支援センター ゆりのき

中央区における
療育の拠点施設

障害の有無に関わらず、成長に支援を必要とするお子様、およびそのご家族の相談に対応し、お子様の発達状況に応じた適切な支援を行う区の拠点施設です。

施設の前の歩道に植樹された「幸福」という花言葉を持つユリノキ。空に高く伸びるその樹形とお子様の健やかな成長を重ね、施設に「ゆりのき」の名を採用しました。

0歳~18歳までの
様々なお子様が対象

ゆりのきが行っている事業は、「こども発達相談」「児童発達支援(幼児室)」「放課後等デイサービス」「保育所等訪問支援」「障害児相談支援」「育ちのサポートシステムの推進」の計6種類。

事業に応じて0歳~18歳までを対象に、様々な対象のお子様に支援を提供しています。

学校や各種施設との
横の連携でサービスを提供

ゆりのきが中心となり、教育コーディネーターが「幼稚園・学校」と、保健コーディネーターが「保健所・保健センター・医療機関」と、福祉コーディネーターが「保育所・認定こども園・障害者福祉課・障害福祉サービス事業所」と横の連携を構築。お子様の特性に応じてアクセントを付けながら、総合的な視点で支援を行っています。

  • 〒104-0044 東京都中央区明石町12番1号
    (中央区保健所等複合施設3階)
  • 電話番号:03-3545-9844
  • 電話相談受付時間:午前9時から午後5時
アライさんより
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

このサイト「アライさんの発達ガイド」では、他のページで年齢別の発達障害の特性などを、できる限りわかりやすくまとめています。

そのページの取材に協力してくれたのが、「てらぴぁぽけっと」です。

「アライさんの発達ガイド」では、まるで保護者様のそばにいるように、語りかけるようにサイトを構成したいと思ったときに、保護者様との対話を大事にしているという「てらぴぁぽけっと」にお願いしよう!となったのが発端。

「てらぴぁぽけっと」は、発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

「お散歩がてら、気軽に見学にきてください!」とのことなので、ぜひ行ってみてください。

東京都中央区の
児童発達支援事業所

アルエット

医療的なケアが必要な方々を始めとする重症心身障害児を対象とした放課後等デイサービスです。

  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア内
  • TEL:03-5962-3070
  • 営業時間:平日9:30~17:30
    学校休業日9:30~15:30

ポジリブ ミニ

での基本動作の指導、知識技能の付与、集団生活での適応訓練などを行います。

  • 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2−24−12 東日本橋槇町ビル1F
  • TEL:03-5829-5915
  • 営業時間:公式HPに記載なし

放課後等デイサービス ポジリブ

学校の授業終了後、または学校の休業日に各種訓練や社会との交流促進などを行います。

  • 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町6-9 AS ONE(アズ ワン) 日本橋East2F
  • TEL:03-3527-3201
  • 営業時間:公式HPに記載なし

アストハピコ 浜町教室

児童発達支援および放課後等デイサービスを提供している施設です。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-42-9
  • TEL:03-6661-9047
  • 営業時間(児童発達支援):平日10:30~14:30
    土日(第2・4)・祝日9:30~13:30
  • 営業時間(放課後等デイサービス):平日13:00~17:30
    土日(第2・4)・祝日9:30~13:30

放課後等デイサービス ミライエ日本橋

お子様の「苦手」と「得意」の両方に着目し、スモールステップを踏みながら目標達成を目指します。

  • 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-3
  • TEL:03-5645-5520
  • 営業時間:平日13:00~18:00
    土曜10:00~17:00/長期休暇10:00~17:00

児童デイサービス スマイル日本橋

生活能力向上に向けた訓練、および社会交流の促進などの支援を行っています。

  • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-9 長尾ビル2F
  • TEL:03-3527-3696
  • 営業時間:学校がある日13:30~17:30
    学校休業日10:00~16:00

ゆうゆうらいふアカデミー中央

脳機能バランサー、音楽療法、買い物、公園遊び、電車・バスでの外出など、お子様の好奇心を掻き立てるプログラムを提供しています。

  • 〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-20-2
  • TEL:03-5809-7924
  • 営業時間:平日10:30~17:30
    休日10:00~16:30

トリプル・ハート
(児童発達支援)

個別または小集団での活動を通じ、生徒一人ひとりに合わせた支援を提供しています。

  • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-5-6 2F
  • TEL:03-6222-9822
  • 営業時間:公式HPに記載な

トリプル・ハート
(放課後等デイサービス)

小学生から高校3年生までを対象に、ダンスや体育、就労体験、プログラミングなど、様々な活動をサポートしています。

  • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-5-6 2F
  • TEL:03-6222-9822
  • 営業時間:公式HPに記載なし

コペルプラス 新富町教室

「訓練」ではなく「楽しい遊び」を通じ、お子様の「学びたい・成長したい」という意欲を最大限に引き出します。

  • 〒104-0041 東京都中央区新富2-11-2 新富MTビル2F
  • TEL:03‐6222‐9617
  • 営業時間:火曜日~日曜日10:00~18:00
    (祝日休業)

ダイジョブ プラス

難病を患うお子様とそのご家族に向け、家族全員旅行や交流イベントなど、様々な活動を提供しています。

  • 〒104-0042 東京都中央区入船2-9-10 五條ビル4A
  • TEL:03-6280-3214
  • 営業時間:公式HPに記載なし

中央区立子ども発達支援センター
(児童発達支援)

小グループでの遊びや課題を通じ、基本的な生活習慣や運動機能などに関わる力を育てています。

  • 公式HPに記載なし
  • TEL:03-3545-9844
  • 営業時間:公式HPに記載なし

中央区立子ども発達支援センター
(放課後等デイサービス)

小学生から高校生までを対象に、障害児の放課後や夏休みなどの居場所を提供します。

  • 〒104-0044 東京都中央区明石町12-1(子ども発達支援センター ゆりのき内)
  • TEL:03-6278-8642
  • 営業時間:平日学校終了後~19:00
    土曜日9:00~18:00

中央区立子ども発達支援センター
(保育所等訪問支援)

集団生活に課題のあるお子様を対象に、相談員が保育所や幼稚園、小学校などを訪問して支援を行います。

  • 〒104-0044 東京都中央区明石町12-1(子ども発達支援センター ゆりのき内)
  • TEL:03-6260-6464
  • 営業時間:公式HPに記載なし

みらいキッズ月島

6歳までのお子様に対して児童発達支援、6歳~18歳までのお子様に対して放課後等デイサービスを提供しています。

  • 〒104-0052 東京都中央区月島3-17-2 岡崎ビル2F
  • TEL:03-6228-2420
  • 営業時間:公式HPに記載なし
取材協力:てらぴぁぽけっと
てらぴぁぽけっと公式ホームページ
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所「てらぴぁぽけっと」。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。 保護者様との対話にも力を入れている、気軽に話せる相談先として頼れる存在です。

運営会社のオークニ商事株式会社は、放課後等デイサービス「こぱんはうすさくら」も運営しています。

見に行って
みてね