PAGE TOP

東久留米市の児童発達支援【東京都】

目次

東久留米市の受給者証の取り方ガイド

児童発達支援を利用したいときは、受給者証の取得が必要です。ほとんどの児童発達支援センターの対象は、受給者証の交付を受けている児童です。受給者証は自治体で交付されます。
手続き方法は、地域の担当課に確認してください。障害認定とは別物なので、障害認定を受けられなかった場合でも申請は可能です。
東久留米市の受給者証取得の手続き方法に関しては公式サイトに詳細な情報がありませんでした。直接市役所に問い合わせが必要です。

受給者証の申請に必要なもの

東久留米市役所担当課に要確認。

交付手続き手順

東久留米市役所担当課に要確認。

東久留米市の問い合わせ先

東久留米市福祉保健部 障害福祉課 地域支援係:042-470-7747

参照元:東久留米市公式サイト(https://www.city.higashikurume.lg.jp/kurashi/fukushi/shogai/1000442.html)

アライさんより
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

このサイト「アライさんの発達ガイド」では、他のページで年齢別の発達障害の特性などを、できる限りわかりやすくまとめています。

そのページの取材に協力してくれたのが、「てらぴぁぽけっと」です。

「アライさんの発達ガイド」では、まるで保護者様のそばにいるように、語りかけるようにサイトを構成したいと思ったときに、保護者様との対話を大事にしているという「てらぴぁぽけっと」にお願いしよう!となったのが発端。

「てらぴぁぽけっと」は、発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

「お散歩がてら、気軽に見学にきてください!」とのことなので、ぜひ行ってみてください。

東久留米市の
児童発達支援センターを紹介

てらぴぁぽけっと東久留米駅前教室

小さな達成感を得るプログラム

825項目が設定された細やかなプログラムを用意しています。一人ひとりの成長・発達に応じて、内容・段階を細かく設定可能です。目指しているのは、「小さな達成感」の積み重ね。その子に合わせたご褒美も用意して、自己肯定感を育みながら、伸び伸びとしたセラピーを提供します。動きが固まらないように自由な動きを重視したプログラムです。

本部との連携による指導体制

全国に教室を展開しているてらぴぁぽけっと。本部と各教室が連携してプログラムを提供していく体制を構築しています。ひとつの教室だけでは、指導員の目が近すぎて見落とすこともあるかもしれません。他の指導員の目を加えることで、見落としを防ぎ、多くの気づきをプログラムに反映できます。教室や個別セラピーの映像を本部に共有する指導体制です。

リズムウォーク運動からスタート

教室に到着したら、セラピーの前にリズムウォークを行うのがルーティンです。リズムウォークは、音楽に合わせてグルグルと歩く運動。先生や他のみんなと輪になって歩きます。 適度な疲労で、刺激への過敏反応を和らげ、指導を受け入れやすくすることが第一目的です。その後のセラピーの効果を向上できます。みんなと歩調を合わせて歩くことで、協調性も育まれるでしょう。

  • 〒203-0014 東京都東久留米市東本町3-2 N.S Five2階
  • 電話番号:042-420-5565
  • 営業時間:火曜日から日曜日 10:00~17:00

てらぴぁぽけっと東久留米駅前教室の
児童発達支援管理責任者より

保護者様にお子様の様子をお伺いしながら、お一人お一人に合った支援方法や計画を作成し、教室での支援を検討、実施しています。

保護者様から、教室に対してお褒めの言葉やねぎらいの言葉を頂いたり、 通って下さるうちに「〇〇ができるようになった」「教室に来ることを楽しみにしている」等のお話を伺った際にやりがいを感じます。 また、保護者様がお子さまのことで気になっていらっしゃることをお話して頂けることにもやりがいを感じます。

お子様たちと触れ合う中で、約束したことは必ず守る事、常に関わる自分自身も楽しく活動すること、今だけでなくおこさんの今後も考えて支援することを大事にしています

お子さんが名前を覚えて下さり「次も一緒にあそぼうね」といってくださったとき、とてもうれしく感じました。 教室での支援終了時にちょうど雨が強く降り、ご利用の保護者様、お子さまが教室内で 待機して雨が止むのを待つ際に、保護者様とお話ができ、子育てサークルのように和やかに過ごす時間がありました。 お子さんだけでなく保護者様のお気持ちを少し楽しんで頂けたと感じた時がうれしかったです。

私たちがさせて頂いていることはお子さまが成長なさる上で、困っている事、苦手な事に対して行いやすい方法ともに考えたり練習すること。 そしてお子さんが持っていらっしゃる素敵なところを見つけよりご自分らしく生活なさる手助けをさせて頂くことです。 てらぴぁぽけっとにお越しくださることをご検討されている方がいらっしゃいましたら、「児童発達支援」「療育施設」と聞くと構えてしまわれる方も多いかと思いますがお話だけでもぜひ伺えましたら幸いです。 そしてお力になれるのであればぜお子さまの成長を保護者様とご一緒に見守らせて頂ければと思っております。

東京都東久留米市のその他の
児童発達支援事業所

こぱんはうすさくら東久留米教室

SSTをはじめ、感覚統合、ABA、TEACCH、インリアル法などの様々なメソッドを一人ひとりの成長・発達にあわせて柔軟に取り入れる療育方針です。

  • 東京都東久留米市南沢5-18-49
  • TEL:042-460-8155
  • 営業時間:平日10:00~17:00/土日祝10:00~16:00

コペルプラス東久留米教室

子どもの無限の可能性が発揮できる環境を整え、一人ひとりに合った療育を提供するという方針を掲げているセンターです。教材や遊具を豊富に用意。子どもの目が輝く時間を大切にしています。

  • 東京都東久留米市八幡町2丁目14−7 2F コインランドリー前沢宿
  • TEL:042-410-2102
  • 営業時間:10:00~18:00

東久留米市立わかくさ学園

障害の程度に応じた日常生活の訓練・指導を行う市立のセンターです。保護者にも家庭教育のサポートをしてくれます。うさぎ・ぞう・ぱんだの3グループで分け、集団生活に慣れることを目指す療育です。

  • 東京都東久留米市南沢4-7-18
  • TEL:042-467-3275
  • 営業時間:月火木金9:30~14:30/水9:30~12:45

児童発達支援・放課後等デイサービスアイル

児童発達支援と放課後等デイサービスを提供しているセンターです。のびのびと成長できるように、広いスペースと遊具が用意されています。

  • 東京都東久留米市新川町1丁目9-26
  • TEL:042-479-4116
  • 営業時間:10:00~19:00
取材協力:てらぴぁぽけっと
てらぴぁぽけっと公式ホームページ
“たくさん・小さく・確実”な
段階別セラピー

発達スケールと照らし合わせて、お子様を目標とする位置へ導く児童発達支援事業所「てらぴぁぽけっと」。

2022年3月30日現在、全国で37のエリアに展開中。

応用行動分析(ABA)を用いたセラピーで、将来的に目指す行動に対し、今できることからプログラムを作成していきます。 保護者様との対話にも力を入れている、気軽に話せる相談先として頼れる存在です。

運営会社のオークニ商事株式会社は、放課後等デイサービス「こぱんはうすさくら」も運営しています。

見に行って
みてね